医事関連のテーマを中心に感じたこと、考えたことを綴っていきます

ストレスは敵、味方?【マインドセットは超重要です】

私はあまり周りからはそう思われていないようなんですが結構緊張するタイプです。

月々会議の数もそれなりにあってかなり発言する機会も多いのですが、割と緊張感があるのを自分で認識しています。

また、外部の研修会などで発表する時もああ緊張しているなと感じる場面が多いです。

これは子供の頃からなので性格的な面も多分にあるのでしょうが、昔は肝がすわってないな、ちっちゃいな自分とか思って自分を卑下していたように思います。

ですが最近は緊張しているのを楽しく感じられるようになりました。

それはいったいどういうことなのか、ストレスとの関係を交えながら説明していきたいと思います。

なお今回お話する内容ははケリー・マクゴニガル著「スタンフォードのストレスを力に変える教科書」の内容がベースとなっています。とてもいい本なのでまだお読みでない方はぜひとも読んで頂きたいなと思います。医療事務はもちろんあらゆる職種に生かせます。もちろん学生の方もすごく為になると思います。

ストレスは敵、味方?【マインドセットは超重要です】

思い込みってすごい

 

ストレスって皆さんどんなイメージでしょうか。いいイメージか、悪いイメージかと聞かれれば迷うことなく悪いイメージですよね。

ストレスは諸悪の根源だ、完全撲滅だ、ストレスフリーで生きたい、とかそういう思いは多くの人が持っているのではないでしょうか。そういう私もそうでした。

ですが研究結果によるとストレスが自分の体や精神に悪影響を与えているというよりも、ストレスが悪いという思い込みこそが悪影響を与えているという結果が出ています。

要はストレスは健康に悪いと思い込んだ場合に限って有害となるということなのです。

研究結果ではストレスを体に悪いと感じている人は死亡率が47%UPすると出ています。

それとは逆に加齢をポジティブに捉えている人は平均約8歳寿命が伸びるという結果も出ています。

ですのでストレスは自分の思い、捉え方で全く効果が変わるのです。

プラセボ効果

プラセボ効果というものがあります。

これは病気に対して効き目がある成分が何も入っていない薬を服用しても患者さん自身が自分が飲んでいる薬は効き目があると思い込むことで病気の症状が改善するという現象を指します。

例えばこれはあなたの病気によく効く薬ですとカプセルを渡しますが実はカプセルの中身が砂糖であったとします。それでも効き目があると思い込んで服用すれば効果があるのです。

またもう1点違う方法ですが、事前にカプセルを渡す際このカプセルの中身は砂糖ですがこれは薬と同じ効果があるんですよ、と伝えた場合でも同じ効果があるのです。

病は気からといいますがまさしくそのとおりなのです。

ストレスを感じたときどう思うべきか?

思い込みの力って本当にすごいのですが、だったら実際にストレスがかかってきた時どういう捉え方をするのがいいのでしょうか。次の3つが大切です。

1.ストレスがかかっていることを認識する。自分にとって大切なものが脅かされていると認識する。

2.実は本当に大切なものは何なのか。求めているものを見分けるチャンスなんだと考える。ストレスは本当に大切なものを見つける為のセンサーなんだと考える。

3.ストレスを利用して何が出来るのか。ストレスをエネルギーにするにはどんな行動をとればいいのかを考える。

この3つに共通している考え方はどうでもいいことではストレスは感じないということです。

ストレスパラドックスという言葉があります。これは幸福とは強いストレスとそのストレスに対して前向きに考える人がつかめるものであり、不幸とはストレスがない人が陥るものだということです。

つまりストレスはないといけないということです。

ストレスを感じることはいいこと!

人間の生きがいとはストレスと心配事で成り立っています。

ですのでストレスは必要なのです。

ストレスのない生活は一見幸せそうに思えますが実際は何のやりがい、生きがいも感じられない空虚な状態なのです。

ストレス発散は間違い

ストレスは避けようとしたり向き合わないで背をむけている時点でそれはマイナスです。

ストレスとはそれを認識した上で取り去る努力をし、クリアすることにより成長出来るものです。

ですからストレス発散という言葉は間違いです。ストレスは発散するのではなく向き合って乗り越えていくものなのです。

対人関係のストレスにはどう向き合う?

対人関係のストレスがない人はいません。誰しも抱えている問題です。

これについても避けているだけならばストレスは悪く作用するだけです。ここでも要は考え方です。

ストレスを与える人にはストレスを与えてくれる人と考える事でそこから学べることが出来ます。

上から目線だとこんなに横柄に見えるんだなとか自己中だとこんなに周りから拒絶されるんだなとか反面教師的な学びはいろいろあります。

またこういうタイプの人にはこういう物言いをすればすんなり話が通るんだなとか、こういうおだてに乗っちゃうんだ、などといろいろ実験も出来て人間観察や人間関係の為になることがいろいろ学べます。

自分がストレスを感じる人というのは普段自分が接触を避けているタイプの人ですからこちらが理解しずらい行動や発言がどんどん出て来ます。

それに対してどれほど冷静に客観視出来るのかというチャレンジだと考えれば、自分を成長させる為の絶好のターゲットとなり得るのです。

自分のレベル上げの為に存在しているんだと思えばいいストレスと受け止められるようになります。

ストレスがかかっている時ほどパフォーマンスUP!

私達の体で起こるストレス反応の種類はいくつかあります。

チャレンジ反応と呼ばれるものが起こると身体に力が湧き、集中力が高まり行動を起こす勇気が出て来ます。

反対に脅威反応と呼ばれるものが起こると危険から身を守ることを優先してしまい、体中の血管が収縮してしまいます。

人前でのスピーチなどプレッシャーのある場面でもチャレンジ反応が起これば血管が開き心臓の鼓動も力強くなり、血流量も最大になります。

その上、体はリラックスしていて最高のパフォーマンスが出せる状態となります。

そして大事なのはどのストレス反応が起こるかを決定づける最大の要素はそのプレッシャーに対して臆することなく望める気持ち、思いがあるかないかです。

そこにあくまで向かっていく、困難でも乗り越えられるという精神状態であればチャレンジ反応が現れ、その気持ちが持てないのならば脅威反応となって現れてしまいます。

要するに自分のマインドセットに左右されるということです。

マインドセット

マインドセットとは思い込みという意味です。

通常マインドセットは世の中の固定化された見方に基づいています。

自分を変えることなんて出来ないんだとかストレスは悪いものだという思い込みです。ですが人は変われる、ストレスは役に立つという考え方を持つことが出来れば、自分が考えた通りに行動出来、直面している問題への対処法も変わってきます。

そのような思い込みの効果をマインドセット効果といいます。

そしてそのように考え方を認識することをマインドセット介入といいます。

つまりマインドセット介入により自分の考え方、感じ方を変えれば自分の行動も変化させることが出来、ストレスをいい方向に利用出来るようになります。

ストレスを行動力に変える

マインドセット介入でひとつおすすめの方法があります。

それはストレスがかかっている状態で、「やっべー、ストレスやっべー」と楽しそうに口に出して言ってみるのです。

そうすると本来ならふさぎ込んでしまいそうな場合でも、何か楽しいかのように勘違いして何かやりたくなってくるのです。

ストレスでもう何もする気が起きない、という状態とは真逆で何かやってみようという行動力が生まれてきます。

これの一番効果が出るおすすめのやり方は人前で言うことです。ちょっと痛い人に思われますがそんなことは気にしません。

人前で言えるぐらいのテンションならばもはや本当に楽しいのではないかと錯覚出来るレベルぐらいになります。

そしてそのエネルギーを使ってどんどん行動に移せば本当にやばかったストレスに対しても解決策が見えてきたり、ストレスの感じ方が軽減されてきたりとなる場合も出て来ます。

全てはマインドセットを変えることから始まるのです。

このストレスヤッベー法は理論では説明出来ないのでぜひ自分で試してみて下さい。

たとえ効果がなかったとしてもやるだけならただなので馬鹿馬鹿しい思ってやらないのは損です。

まとめ

 

冒頭に人前で緊張するのを楽しんでいると書きました。これもマインドセットです。

心臓がドキドキしているのはこのストレスのおかげで心臓が全身にエネルギーを送ってくれている、なので今自分は最高のパフォーマンスが出せるんだと思えるようになったのです。

また、もっとプレッシャーがかかる場合では事前にストレスやっべー法をプラスしておけば不安を感じるよりむしろその場を楽しめるぐらいの気持ちが持てるようになります。

そしてこのようなマインドセットを持てたおかげで以前ほど失敗することへの恐れというのがなくなりました。

失敗は終わりじゃない、最後に笑う為の途中の経過に過ぎないと感じるようになりました。

ストレスは敵ではありません。どう上手く利用するか、どう自分のプラスにしていくか。その答えは皆さんのマインドセット次第なのです。

created by Rinker
¥1,760 (2019/10/24 08:13:04時点 楽天市場調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です