イチオシ記事【2020年版】今医療事務員におすすめするきっと仕事に役立つ本3選 

【2020診療報酬改定】第2ラウンドを見る【中医協ウォッチ㉑】

今回は11月22日に開催された中医協・総会より データ提出加算 についてです。

ごまお

さあいってみよう!

【2020診療報酬改定】第2ラウンドを見る【中医協ウォッチ㉑】

結論

いよいよ入院全体を網羅してきます。

データ提出加算

中央社会保険医療協議会 総会(第435回) 議事次第

チェックポイント

 

・提出するデータ項目の追加や内容変更を検討

 

・対象義務病棟を拡大し入院全体を網羅する

 

・提出データ評価加算を厳格化すべきかどうか

◆データ提出加算に係る現況

1

 

◆提出データの内容については

①急性期病棟でも要介護度や要介護情報の入力を必須とする

 

②要介護度に係る項目について経管・経静脈栄養の詳細を追加する

 

③褥瘡に係る項目についてデータ提出加算の項目以外で既に入力している項目とデータ提出加算における項目との整合性を図ることとしてはどうか

ごまお

ひたすら項目を増やしてくることだけはやめてほしい。入力大変なんだよ。

 

◆許可病床数200床未満の「回復期リハビリ病棟5・6、療養病棟」について一定の経過措置を設けつつデータ提出加算を要件とする

2

ごまお

いよいよ入院全体が対象となってくる。もうどこの病棟も丸裸に。

 

◆様式1における未コード化傷病名の割合はほとんどの医療機関で1%未満で、0%の医療機関も相当数ある

3
4

ごまお

未コード化傷病名1割未満はだいぶハードルが低いので結構下げてきそう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です