【毎日更新】医事課長の視点から仕事、人生を考える!

【2020診療報酬改定】第2ラウンドを見る【中医協ウォッチ㉔】<地ケア>

今回は12月6日に開催された中医協・総会より 地域包括ケア病棟 についてです。

【2020診療報酬改定】第2ラウンドを見る【中医協ウォッチ㉔】<地ケア>

結論

地ケアを狙い撃ちです。

地域包括ケア病棟

中央社会保険医療協議会 総会(第439回) 議事次第

チェックポイント

 

・DPC病棟からの転棟患者ではDPC点数を期間Ⅱまで算定する

 

・自院の一般病棟からの転棟割合に制限を設ける

 

・入院料及び管理料1・3において評価されている地域包括ケアに係る実績評価指標を見直す

 

・400床以上の病院が届け出る際には「地域医療構想調整会議の意見を求める」という要件を追加する

◆DPC病棟からの転棟患者ではDPC点数を期間Ⅱまで算定する

1
2

ごまお

時期尚早の感否めず。もうはなから一物二価を盾にこうすることが既定路線だったのかのよう。厚労省にはあるべき論ばかりでそこにはもはや経営の観点などない感じ。

 

◆自院の一般病棟からの転棟割合に制限を設ける

3

ごまお

対象病院は200床以上か、400床以上か。制限(上限)を何割に設定するのかが焦点。どちらにせよダメージが大きいことには変わりはない。

※上限を超過した場合は特別入院基本料となり点数が大幅にダウンする

 

◆入院料及び管理料1・3において評価されている地域包括ケアに係る実績評価指標を見直す

4
5

 

◆400床以上の病院が届け出る際には「地域医療構想調整会議の意見を求める」という要件を追加する

6

ごまお

今回の改定では地ケアは完全に狙い撃ちされている。地ケアを持っているところは分析と対策にとっとと取り掛かるべき。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です