今週のイチオシ記事 → あなたにはリトルホンダがいるか?【医療事務員こそ必要な第三者の視点】

【2020診療報酬改定】第2ラウンドを見る【中医協ウォッチ㉖】<入院医療>

今回は12月13日に開催された中医協・総会より 入院医療 についてです。

ごまお

看護必要度のゆくえはいかに

【2020診療報酬改定】第2ラウンドを見る【中医協ウォッチ㉖】<入院医療>

結論

看護必要度のB項目が「患者の状態」と「介助の実施」の2軸に分けられます

入院医療

中央社会保険医療協議会 総会(第441回) 議事次第

チェックポイント

 

・重症度、医療・看護必要度のB項目の評価方法を「患者の状態」と「介助の実施」に分けて評価する

<ICU(特定集中治療室)・HCU(ハイケアユニット)用の看護必要度B項目でも同様>

 

特定機能病院では回復期リハビリ病棟入院料の届け出は不可とする

 

特定機能病院におけるフォーミュラリ体制の試行的評価を導入するのかどうか

◆B項目の評価方法を「患者の状態」と「介助の実施」に分けて評価する

10
11

 

特定機能病院では回復期リハビリ病棟入院料の届け出は不可とする

12

 

特定機能病院におけるフォーミュラリ体制の試行的評価を導入するのかどうか。審議時間切れで次回に持ちこすのではないか?

13

 

※フォーミュラリー作成とその運用には複数部門からの代表者が参画する検討体制が必要。従来の薬剤管理委員会等の審議体制の整備や新たな作成・運用手順が求められる。

14
15
16

 

※地域フォーミュラリーにしても地域との連携評価をどのような仕組みにしていくかなどの検討時間がもうない。次回に持ち越す可能性大。

17

 

ごまお

フォーミュラリの詳細についてはこちら
フォーミュラリーとは何?【診療報酬とフォーミュラリー 】フォーミュラリーをもっと知ろう【診療報酬とフォーミュラリー】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です