イチオシ記事【2020年版】今医療事務員におすすめするきっと仕事に役立つ本3選 

【2020診療報酬改定】早わかり1分解説 その㉒<回復期リハビリテーション病棟入院料>

今回は回復期リハビリテーション病棟入院料です。

ごまお

とうとう全容が明らかに

【2020診療報酬改定】早わかり1分解説 その㉒<回復期リハビリテーション病棟入院料>

 

結論

FIMの重症者基準が明らかになりました。

回復期リハビリテーション病棟入院料>

<ポイント>

日常生活機能評価をFIMに置き換えてもよい、というところのFIM詳細が明らかになりました。

 

<重症者定義>

日常生活機能評価→10点以上 又は FIM総得点55点以下

<改善基準>

回復期リハビリテーション病棟入院料1、2

日常生活機能評価で4点以上 又は FIM総得点で16点以上

 

回復期リハビリテーション病棟入院料3,4

日常生活機能評価で3点以上 又は FIM総得点で12点以上

ごまお

日常生活機能評価とFIMにどれだけの互換性があるのかはわからへんけど、比較検証しておく必要はあるね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です