毎朝午前6時に更新!

【診療報酬請求】「支払基金における審査の一般的な取扱い」その⑯【DPCレセプトにおけるアナペイン注 2mg/mL の算定について 】

ごまお

今日も1つ知識の積み上げをしましょう

支払基金における審査の一般的な取扱い

【診療報酬請求】「支払基金における審査の一般的な取扱い」その⑯【DPCレセプトにおけるアナペイン注 2mg/mL の算定について 】

 

結論 

DPCにおいてアナペイン注は麻酔の薬剤料として算定が認められます。

支払基金における審査の一般的な取扱い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です