毎朝午前6時に更新!

【診療報酬請求】「審査情報提供事例」その㊼【ドパミン塩酸塩】

ごまお

今日も1つ知識の積み上げをしましょう!

審査情報提供事例

【診療報酬請求】「審査情報提供事例」その㊼【ドパミン塩酸塩】

 

結論 

「ドパミン塩酸塩」を「麻酔時の昇圧、乏尿等の急性循環不全の前状態」に対し処方した場合、当該使用事例を審査上認めます。

審査情報提供事例

【診療報酬請求】「審査情報提供事例」その㊼【ドパミン塩酸塩

主な製品名

 

イノバン注、他後発品あり

承認されている効能・効果

 

① 急性循環不全(心原性ショック、出血性ショック)
② 次のような急性循環不全状態に使用する:(1)無尿、乏尿や利尿剤で利尿が得られない状態、(2)脈拍数の増加した状態、(3)他の強心・昇圧剤により副作用が認められたり、好ましい反応が得られない状態

使用例

 

原則として、「ドパミン塩酸塩」を「麻酔時の昇圧、乏尿等の急性循環不全の前状態」に対し処方した場合、当該使用事例を審査上認める。

使用例において審査上認める根拠

 

薬理作用が同様と推定される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です