【2022診療報酬改定】第2ラウンドを見る【中医協ウォッチ⑫】<後発医薬品の使用促進・医薬品の適正使用推進>

今回は「後発医薬品の使用促進・医薬品の適正使用推進」について見ていきます。

【2022診療報酬改定】第2ラウンドを見る【中医協ウォッチ⑫】<後発医薬品の使用促進・医薬品の適正使用推進>

 

結論

 

フォーミュラリ導入の評価は2024年改定以降へ持ち越しとなりました

後発医薬品使用促進

現在の後発医薬品使用インセンティブ

検証結果と方針

・後発医薬品の体制加算において2023年度末までに全ての都道府県で数量シェア80%以上を目標とする中で、どのような評価体制とするか?

→80%以上のみを加算とするか、80%未満を減算とする評価を取り入れる?

 

・フォーミュラリ導入の評価の取り扱い

→診療報酬での評価は今回は見送り

 

・リフィル処方の評価の取り扱い

→導入の方向

 

・1処方で70枚を超える湿布薬の取り扱い

→制限の強化(枚数の引き下げ)

【関連記事】

フォーミュラリーとは何?【診療報酬とフォーミュラリー 】フォーミュラリーをもっと知ろう【診療報酬とフォーミュラリー】リフィル処方箋って何だ?【診療報酬改定】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です