【2020診療報酬改定】《疑義解釈》早わかり1分解説 その㉟<リハビリテーション通則>

昨日に引き続き11月24日に厚労省より公表された診療報酬改定の疑義解釈(その44)を見ていきます。

疑義解釈資料の送付について(その44)

【2020診療報酬改定】《疑義解釈》早わかり1分解説 その㉟<リハビリテーション通則>

 

結論 

リハビリテーション総合実施計画書で、リハビリテーション実施計画書を兼ねることが可能です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です